1964(昭和39)年3月、当時は柏木という地名の現新宿区西新宿にて創業。以来高層ビルが林立する現在までの社会・世相の変貌を見つめながら出版活動を続けてきた。
当初より人間を総合的にとらえる人間学としての科学に寄与する書物の刊行を意図し、小部数出版の道を歩みつつ52年、哲学・心理・教育・社会福祉・保健・医療・社会学などの分野にさらに生物学・農学を加え、総発行点数は900点を越え今日に至っている。
きょうの1冊
花卉園芸学 新訂版
今西英雄 著
この半世紀にわたるわが国の花卉園芸の発展、それを支える研究の進展には眼を見張るものがある。
本書は、著者自らが長年、研究室で実験に取り組んで得た研究成果から、さらには農家の現場に出て、研究成果を実際の栽培に役立つように適用した体験などに基づき、基礎の理論から技術までを平易にまとめ上げた花卉園芸学の生きた解説書である。
花卉園芸に興味を持ち、その実際について学ぼうとする学生諸君、また花卉園芸に関心を抱いている多くの方々にとって、広く活用できる参考書と言えよう。
A5判上製 246頁 ISBN978-4-7610-0882-6 2012年3月刊行 定価(本体3,600円+税)