現象学看護
記述現象学を学ぶ
体験の意味を解明する質的研究方法論
村田久行 編著
 対人援助の臨床に体験の解明は重要である。
援助とは苦しみを和らげ、軽くし、なくすることである。がん患者のスピリチュアルペインも、痛み、せん妄等もすべて本人には苦しみの体験であり、その援助もまた体験である。さらに福祉の現場で対応に追われる差別や貧困、疎外、虐待も当事者本人には深い苦しみの体験となっているにちがいない。これら援助の現場でみられるさまざまな患者・家族、援助者の苦しみと援助こそ解明されるべき体験である。
 現在、体験の意味を解明する質的研究方法論には現象学的方法があるが、ジオルジ流の直観看取にしろ、ハイデガーに依拠する解釈学的現象学にしろ、その理論は難解であり、研究は録音・逐語録をデータとするゆえに研究素材と機会が限定され、臨床現場の生きた事象は対象とされない方法論の狭さがある。また、分析手順の煩雑さ、意味や構造を抽出する際の分析者のブラックボックス的な主観的名人芸の不透明ゆえに分析の妥当性を検証できない。このような理由から従来の現象学的方法論は「わかりにくい」「使えない」といわれる。
 そこでわれわれは、対人援助の現場で頻繁に現れる患者・家族、援助スタッフのさまざまな体験の意味を解明することを目的として、臨床現場で使える「記述現象学」の「わかる」「使える」研究方法を開発した。
B5判 320頁 ISBN978-4-7610-0919-9 2017年6月刊行 定価(本体4,000円+税)
自閉症スペクトラムの移行アセスメントプロフィール
TTAPの実際
ゲーリー・メジボブ/ジョン・B.トーマス/S.マイケル・チャップマン/エリック・ショプラー 著
梅永雄二 監修/今本 繁・服巻智子 監訳
自閉症を障害として治療するのではなく「文化」として捉え、周りの環境を整える(構造化)ことで、自閉症の人の自立を促すTEACCHプログラムのアセスメントツールとしてTTAPは作成された。このTTAPは、学校から成人生活への個別移行計面にとって有効なアセスメントであり、わが国でも施設から就労への移行アセスメントとしても有効なツールと考えられる。
従来のAAPEP(既刊「青年期・成人期自閉症教育診断検査」)に比べ、TTAPでは実際の現場での作業体験におけるインフォーマルアセスメントが加わった点で、より地域に根づいた具体性のあるものと大きく変化を遂げた。このTTAPにより、特別支援学校から就労への具体的支援方法を見出すことができ、また「施設から就労へ」向けた支援の実践的な資料をも提供しうるものと考える。医療、教育、福祉、労働など多くの場面において、クライエントたちの自立を図る上での極めて有用なアセスメントとして利用できるものである。
B5判上製 270頁 ISBN978-4-7610-0868-0 2010年4月刊行 定価(本体7,600円+税)
渡部昌平先生(秋田県立大学):Kindle本のご紹介
「はじめての ナラティブ/社会構成主義キャリア・カウンセリング」の著者、渡部昌平先生(秋田県立大学)が、Amazonで以下のKindle本を出版されています。 職場・現場でのナラティブカウンセリング技術の活用方法が、例を挙げながらわかりやすく簡潔にまとめられています。 --- 「コンサルタント・コーチ・指導者のためのナラティブ指導術 :あなたが使う言葉、引き出す言葉で変わる! クライエントの積極性と行動」 「看護・介護・医療関係者のための 入門ナラティブ会話術 :対象者が言うことを聞かない背後には「意味」がある 「営業・接客・サービス業者のための 入門 ナラティブ営業術」 :顧客が買わないのには訳がある! 買いたい訳を一緒に作る科学的技法 「The Simplest, Most Effective Narrative Career Counseling :A Future-Oriented Constructivist Approach」 「教師のための入門ナラティブ会話術 :子どもたち、そして教師自身に生きる意味のバックグラウンドを」 「マスコミ・編集者のための入門ナラティブ操縦術 :相手から「もっとイイネタ」を絞り出す技術」 「なぜあなたの部下・社員は「成長しない」のか :上司・社長のためのナラティブ指導術」 「デザイナー・クリエイターのための入門ナラティブ活用術 :デザイン・創作物に言葉のバックグラウンドを」 「親の言葉で子は育つ:親子のためのナラティブ会話術」 「ナラティブ・キャリア・カウンセリングとは何か :生きがい・やりがい・働きがいを整理して、よりよく生きる「ライフ・キャリア進化論」」
現象学看護
記述現象学を学ぶ
体験の意味を解明する質的研究方法論
村田久行 編著
 対人援助の臨床に体験の解明は重要である。
援助とは苦しみを和らげ、軽くし、なくすることである。がん患者のスピリチュアルペインも、痛み、せん妄等もすべて本人には苦しみの体験であり、その援助もまた体験である。さらに福祉の現場で対応に追われる差別や貧困、疎外、虐待も当事者本人には深い苦しみの体験となっているにちがいない。これら援助の現場でみられるさまざまな患者・家族、援助者の苦しみと援助こそ解明されるべき体験である。
 現在、体験の意味を解明する質的研究方法論には現象学的方法があるが、ジオルジ流の直観看取にしろ、ハイデガーに依拠する解釈学的現象学にしろ、その理論は難解であり、研究は録音・逐語録をデータとするゆえに研究素材と機会が限定され、臨床現場の生きた事象は対象とされない方法論の狭さがある。また、分析手順の煩雑さ、意味や構造を抽出する際の分析者のブラックボックス的な主観的名人芸の不透明ゆえに分析の妥当性を検証できない。このような理由から従来の現象学的方法論は「わかりにくい」「使えない」といわれる。
 そこでわれわれは、対人援助の現場で頻繁に現れる患者・家族、援助スタッフのさまざまな体験の意味を解明することを目的として、臨床現場で使える「記述現象学」の「わかる」「使える」研究方法を開発した。
B5判 320頁 ISBN978-4-7610-0919-9 2017年6月刊行 定価(本体4,000円+税)
自閉症スペクトラムの移行アセスメントプロフィール
TTAPの実際
ゲーリー・メジボブ/ジョン・B.トーマス/S.マイケル・チャップマン/エリック・ショプラー 著
梅永雄二 監修/今本 繁・服巻智子 監訳
自閉症を障害として治療するのではなく「文化」として捉え、周りの環境を整える(構造化)ことで、自閉症の人の自立を促すTEACCHプログラムのアセスメントツールとしてTTAPは作成された。このTTAPは、学校から成人生活への個別移行計面にとって有効なアセスメントであり、わが国でも施設から就労への移行アセスメントとしても有効なツールと考えられる。
従来のAAPEP(既刊「青年期・成人期自閉症教育診断検査」)に比べ、TTAPでは実際の現場での作業体験におけるインフォーマルアセスメントが加わった点で、より地域に根づいた具体性のあるものと大きく変化を遂げた。このTTAPにより、特別支援学校から就労への具体的支援方法を見出すことができ、また「施設から就労へ」向けた支援の実践的な資料をも提供しうるものと考える。医療、教育、福祉、労働など多くの場面において、クライエントたちの自立を図る上での極めて有用なアセスメントとして利用できるものである。
B5判上製 270頁 ISBN978-4-7610-0868-0 2010年4月刊行 定価(本体7,600円+税)
渡部昌平先生(秋田県立大学):Kindle本のご紹介
「はじめての ナラティブ/社会構成主義キャリア・カウンセリング」の著者、渡部昌平先生(秋田県立大学)が、Amazonで以下のKindle本を出版されています。 職場・現場でのナラティブカウンセリング技術の活用方法が、例を挙げながらわかりやすく簡潔にまとめられています。 --- 「コンサルタント・コーチ・指導者のためのナラティブ指導術 :あなたが使う言葉、引き出す言葉で変わる! クライエントの積極性と行動」 「看護・介護・医療関係者のための 入門ナラティブ会話術 :対象者が言うことを聞かない背後には「意味」がある 「営業・接客・サービス業者のための 入門 ナラティブ営業術」 :顧客が買わないのには訳がある! 買いたい訳を一緒に作る科学的技法 「The Simplest, Most Effective Narrative Career Counseling :A Future-Oriented Constructivist Approach」 「教師のための入門ナラティブ会話術 :子どもたち、そして教師自身に生きる意味のバックグラウンドを」 「マスコミ・編集者のための入門ナラティブ操縦術 :相手から「もっとイイネタ」を絞り出す技術」 「なぜあなたの部下・社員は「成長しない」のか :上司・社長のためのナラティブ指導術」 「デザイナー・クリエイターのための入門ナラティブ活用術 :デザイン・創作物に言葉のバックグラウンドを」 「親の言葉で子は育つ:親子のためのナラティブ会話術」 「ナラティブ・キャリア・カウンセリングとは何か :生きがい・やりがい・働きがいを整理して、よりよく生きる「ライフ・キャリア進化論」」
  
トピックス
書評再録
問合せ
注文について
個人情報の取り扱い
会社概要

検索について
心理
福祉
教育
社会
哲学
統計
生物
農学
園芸
文芸
0
図書目録
ダウンロード
新刊紹介