1964(昭和39)年3月、当時は柏木という地名の現新宿区西新宿にて創業。以来この地を離れず高層ビルが林立する現在までの社会・世相の変貌を見つめながら出版活動を続けてきた。
当初より人間を総合的にとらえる人間学としての科学に寄与する書物の刊行を意図し、小部数出版の道を歩みつつ52年、哲学・心理・教育・社会福祉・保健・医療・社会学などの分野にさらに生物学・農学を加え、総発行点数は800点を越え今日に至っている。2002(平成14)年8月に,営業・流通部門を鳩ヶ谷市(現・川口市)に分離・移転した。
きょうの1冊
脱マニュアルのすすめ
創造力を発揮して生きるために
伊藤 進 著
社会に蔓延するマニュアルが、人々の創造力に暗い影を落としています。人間はとても創造的な生物です。どんなことにでも創造力を発揮しようとします。それが人間の本性です。そして、その本性 にしたがって生きることができれば、生きがいを感じることができます。ところが、かつては各自が自分の創造力を発揮してやっていたことを、今、マニュアルでやる時代になりました。そのために、 多くの人にとって創造力を発揮する機会がどんどん減ってきているのです。……本書は、マニュアル蔓延社会への警鐘でもあります。できるだけ多くの人が本書で取り上げた問題に目を向け、危機意識 を共有してくれること、そして、手遅れにならないうちに有効な対策が講じられることを願っています。(プロローグより)
四六判 232頁 ISBN978-4-7610-0908-3 2016年4月刊行 定価(本体1,800円+税)