1964(昭和39)年3月、当時は柏木という地名の現新宿区西新宿にて創業。以来高層ビルが林立する現在までの社会・世相の変貌を見つめながら出版活動を続けてきた。
当初より人間を総合的にとらえる人間学としての科学に寄与する書物の刊行を意図し、小部数出版の道を歩みつつ53年、哲学・心理・教育・社会福祉・保健・医療・社会学などの分野にさらに生物学・農学を加え、総発行点数は900点を越え今日に至っている。
きょうの1冊
ピア・サポート実践マニュアル
Kids Helping Kids
トレバー・コール 著 バーンズ亀山静子・矢部 文 訳
解説・森川澄男
本書は、ピア・サポート活動を創始し、長年に亘って実践をかさね、大きな成果をあげてきた、カナダのT・コール博士が、その考え方とスキルの実際について簡潔にまとめた、待望のマニュアル Kids Helping Kids の日本語版である。(解説・森川澄男)
B5判 216頁 ISBN978-4-7610-0733-1 2002年6月刊行 定価(本体2,500円+税)